安らぎ・たのしい・好感度

中川政七商店 コロナ禍でも「不要不急の生活道具」が売れる理由:日経クロストレンド コロナ禍を機にモノの買い方や選ぶ価値基準が大きく変化している。外出自粛が暮らし方や生き方まで考え直すきっかけとなり、安心や憧れよりも共感できるかどうかを重視する人が増えつつある。そうした「共感消費」にいち早く取り組みコロナ禍でもネット通販などで成果を上げている、生活雑貨の中川政七商店(奈良市)にフォーカスし、共感消費を促す仕組みを探った。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00408/00001/?i_cid=nbpnxr_parent