仕事・お金・コミュニティ

「上場したらジャパネットじゃなくなる」 非上場貫く髙田社長の境地 テレビショッピングでおなじみの通販業ジャパネットホールディングス(HD)。上場企業がゼロの長崎県の佐世保市に本社を構える同社は、前社長の髙田明氏の代から、非上場の方針を貫く。その理由について、ジャパネットHDの髙田旭人社長兼最高経営責任者(CEO)は「上場をすれば、唯一無二のことをやるジャパネットがジャパネットではなくなる」と語った。その真意とは。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00304/100100029/?P=2