健康・美容・食

「更年期ロス100万人」──職場の更年期差別を根絶するために、私たちにできること。 更年期障害を理由に解雇されたり離職を余儀なくされている女性たちが後を絶たない。「更年期ロス100万人」とも言われる中、現在の日本ではこうしたケースに対する社会的なサポートはゼロに等しい。日本における更年期と就労をめぐる問題を理解し、会話を変えていくために、私たちにできることとは何か。労働や貧困問題に取り組む総合サポートユニオン共同代表の青木耕太郎に話を聞いた。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://www.vogue.co.jp/change/article/menopause-and-work-2022