便利さ・テクノロジー

5G干渉問題、「何年も」続く恐れ 米航空業界が議会証言へ 米主要航空会社を代表する業界団体エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)を率いるニック・カリオ氏は、3日に行われる下院運輸・インフラ委員会の小委員会公聴会で、Cバンド周波数帯の高速通信規格「5G」サービス導入がもたらす航空機への干渉に恒久的に対処するには「何年も」かかる見通しだと警告する。ロイターが未公開の証言内容を確認した。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://jp.reuters.com/article/usa-aviation-communication-idJPKBN2K70A8