政治・経済・エンタメ・アート

イーロン・マスクがテスラ株を1兆円も手放せる「カラクリ」とは? 米電気自動車企業テスラのCEOであるイーロン・マスクが、今年の11月からテスラ株を次々と手放すニュースが世界中で話題になった。11月24日まででその売却総額は約100億ドル。日本円にして約1兆1300億円に上る。そんなとんでもないことができる背景には、テスラのCEO報酬制度があった。イーロン・マスクについての著書を数多く執筆する経営コンサルタントの竹内一正氏がくわしく解説する。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://diamond.jp/articles/-/290246