政治・経済・エンタメ・アート

ザ・ノース・フェイスの創業者と考える、人と自然の「共生」を促すテクノロジーとデザインのあり方:ケネス・“ハップ”・クロップ×渡辺貴生 さまざまなテクノロジーが高度化し、その構成要素のブラックボックス化が加速している今日、人間が培ってきた「道具との付き合い方」、とりわけ「人と自然の共生を促すための道具」はどのようにアップデートしていけるのだろうか。そんなWIRED編集部からの問いかけに対し、ザ・ノース・フェイスの創業者ケネス・“ハップ”・クロップと、ザ・ノース・フェイスの国内商標権をもつゴールドウインの社長・渡辺貴生が、バックミンスター・フラー、ヘンリー・デイヴィッド・ソロー、カート・ヴォネガットらを引用しながら持論を展開した──。2021年10月に開催されたオンラインイヴェント「WIRED CONFERENCE 2021 FUTURE:re-generative」で実現した豪華対談のダイジェスト版をお届け!

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://wired.jp/2021/11/15/the-north-face-hap-klopp-ws/