便利さ・テクノロジー

コラム:米フェイスブックのメタバース重視は「的外れ」 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は投資家をメタバース(巨大仮想現実空間)の深みに引き込もうとしている。25日に四半期決算を発表したフェイスブックは、決算の発表方法を変更し、拡張現実(AR)への取り組みやその先の事業展開において、財務情報の開示を拡充する方針を示した。何であれ透明性が高まるのは歓迎すべきことだが、今回の変更では画像共有アプリ「インスタグラム」などより重要な事業の情報を出すのを避けている。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://jp.reuters.com/article/facebook-breakingviews-idJPKBN2HG0B1