便利さ・テクノロジー

ゲームプラットフォーム「Roblox」、将来は教材にも? 急成長の「ゲーム版YouTube」|STEAM教育|朝日新聞EduA 2020年7月には月間アクティブユーザーが1億5000万人を突破した、オンラインゲームプラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」。カジュアルなゲームを気軽に遊べ、自らがクリエイターになるハードルも比較的低いことから、アメリカの子どもたちを中心に爆発的な成長を遂げています。そんなRobloxは、ビジュアルプログラミングの「次」となるプログラミング教材としても注目株。いち早くコースに取り入れているオンラインプログラミングスクール「D-SCHOOL(ディースクール)」に詳しく教えていただきました。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://www.asahi.com/edua/article/14431789