便利さ・テクノロジー

ロボット義足が変える未来 乙武洋匡さん 66メートル走行 車いすから離れて自由に体を動かせる「ロボット義足」という希望を見つめた。義足を着け、ゆっくりと歩いているのは乙武洋匡さん。ソニーコンピュータサイエンス研究所がおよそ3年もの歳月をかけ開発した、ロボット義足の研究発表会が、28日に開かれた。乙武洋匡さん「最高です。チームでいろんな試行錯誤を重ねながら、それがこの距離に表れたので胸がいっぱい」生まれつき手足がなく歩いた経験がなかった乙武さん。トータルで66.2メートル歩くことに成功した。この歩行を可能にした、ロボット義足の研究開発者は。ソニーコンピ…

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://www.fnn.jp/articles/-/245832