健康・美容・食

「常温で1時間」がオススメです。腸活先生が教える、食物繊維を増やす「ご飯の冷まし方」 炭水化物はダイエットの大敵で、糖質だから食べる量を減らしたほうがいい…そう思っている方、いませんか? でも、「腸活先生」と呼ばれる笠岡誠一先生は「これらの考え方は間違いで、冷まして食べるだけで、とても体によくなります」と言います。そこで、笠岡さんの著書『腸活先生が教える病気を遠ざける食事術 炭水化物は冷まして食べなさい。』(笠岡誠一/アスコム)より、「炭水化物を健康食に変える一工夫」や「冷ましたご飯が腸内環境改善につながる理由」などをお届けします。 ご飯を冷ませば、簡単に…

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://mainichigahakken.net/health/article/post-2441.php