健康・美容・食

酸蝕症ってなに?歯が身近な酸性の飲食物や胃液によって溶かされる疾患です。以前は「塩酸、硫酸、硝酸などを扱う工場において酸のガスやミストが直接歯に作用して、表面が溶ける」職業病ととらえられていましたが、最近一般の方の口の中にも見られるようになってきました。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

http://www.torii-shika.com/useful_sansyoku.html