仕事・お金・コミュニティ

後継者になり干され、退職、起業。生産性を上げる税理士法人はこうして生まれた。 税理士事務所の後継者として入所後1週間。事務所の改善提案をしたら、窓際族になってしまった…。目指したのは「お客様を守る」こと。理不尽な旧習や身内の論理に立ち向かい社内改善に奔走するも、結実することなく退社を迎え、自身が目指す事務所を設立したのが税理士法人ストラテジーの園田剛士さん。思いを同じくする同志・加悦秀樹さんや、システム戦略家・大瀧龍さんとの出会いが、お客様の経営全般を支援する事業づくりにつながっていきます。その紆余曲折を聞きました。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://bizhint.jp/report/521407