政治・経済・エンタメ・アート

「自国民は食べない」小麦を輸入する日本の末路 | 食品 アメリカの穀物農家は、日本に送る小麦には、発がん性に加え、腸内細菌を殺してしまうことで、さまざまな疾患を誘発する懸念が指摘されているグリホサートを、雑草ではなく麦に直接散布している。収穫時に雨に降ら…

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://toyokeizai.net/articles/-/451051