政治・経済・エンタメ・アート

若い男性の心筋炎が予想外に多発、ファイザーやモデルナ製ワクチン | ロイター 米疾病対策センター(CDC)が10日発表した暫定調査によると、ファイザーやモデルナが開発したメッセンジャーRNA(mRNA)型の新型コロナウイルスワクチンについて、接種後に心筋炎を発症するケースが若い男性の間で想定以上に多いことが分かった。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-vaccines-myocarditis-idJPKCN2DM20B