仕事・お金・コミュニティ

マーケティング調査は無意味? 正しく使うための心の理解 チョコレート菓子「ブラックサンダー」でおなじみの有楽製菓(東京都小平市)の河合辰信社長と、「お客様の心に向き合う」をテーマにマーケターとして活動中のかげこうじ事務所(東京・新宿)の鹿毛康司氏による対談では、マーケティングでは日常的に行われている消費者調査が持つ意味を議論する。河合氏は、かつて消費者の意見をうのみにして、売れない商品をつくった苦い経験もあるという。マーケティング調査はどのように使うべきだろうか。

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00300/052000002/?i_cid=nbpnb_arc