仕事・お金・コミュニティ

意見広告を出した獺祭社長の覚悟と思い 「日本のいのち」を守る 山口県岩国市にある、旭酒造。奇跡の酒ともいわれた日本酒「獺祭」を生み出し、日本のみならず、世界中にファンを持つ日本を代表する酒造メーカーだ。その旭酒造が、5月24日、「日本経済新聞」(朝刊)の一面を使った意見広告を掲載し、大きな反響を呼んで

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://forbesjapan.com/articles/detail/41642