便利さ・テクノロジー

においを定量化する“デジタル嗅覚”で、フードロスを減らせ:世界の賞味期限延長テック(4) フランスのAryballe Technologiesが開発した「NeOse Pro」は、バイオセンサーと人工知能(AI)の力を借りて500種類以上の臭気を感知・定量化するデジタル嗅覚デヴァイスだ。この技術を冷蔵庫やオーヴン、輸送コンテナと組み合わせれば、フードロス対策に大きく貢献するかもしれない。(雑誌『WIRED』日本版Vol.40より加筆して転載)

つづきを読む(オリジナルサイトへ)

https://wired.jp/2021/04/10/so-long-expiry-dates-4/